この街の不動産 株式会社久富 公式サイト | 最近の祝日は複雑で、いまいちよくわかっていなかった私
16565
post-template-default,single,single-post,postid-16565,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-16.0.1,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive

最近の祝日は複雑で、いまいちよくわかっていなかった私

商店街カレンダー

最近の祝日は複雑で、いまいちよくわかっていなかった私

今年2019年は天皇誕生日の祝日がありません。

このこと自体?の人もいるのでは…

(知ってる人もいっぱいいるとは思いますが…)

 

平成の天皇誕生日は12月23日、しかし2019年の12月23日は令和1年。

新しく即位された徳仁親王、令和の天皇誕生日は、2月23日だそうです。

今年の場合は、既に平成31年として過ぎた日になっています。

つまり今年には天皇誕生日と言う祝日がない年となるそうです。

来月12月23日は祝日ではないのでお間違えのないように。

(いずれ何かの祝日にするか、検討されるようです。)

 

この天皇誕生日は特別な祝日ですが、近年、以前は日にちが決まっていた祝日が

日曜日と重ねて連休にする祝日となっていますよね。

実は私も、ここ最近のこのことでは、モヤモヤしていたので、ここで来年の祝日を

はっきりとしておきたいと思います。

早くも、商店街の来年のカレンダーが手元に来たので、確認します。

 

まず1月。成人の日が15日ではなく第2月曜日の13日となっています。日月の連休パターン。

そして2月。11日は建国記念日。ここで新しく23日に天皇誕生日。今年は日曜日なので

24日の月曜日は振り替え休日、日月の連休。

3月は20日が春分の日。

4月は29日がかつての昭和天皇誕生日。これが昭和の日。

5月は3日憲法記念日、4日みどりの日、5日こどもの日、6日の水曜日は振替休日。

6月は祝日なし。

そしてちょっと複雑な7月。制定当初7月20日だった海の日が第3月曜日になったのは2003年らしい。

それが来年はオリンピック開会日前日の23日に変更。そして、その東京オリンピック開会日の24日は

「スポーツの日」として祝日になるようです。かつての東京オリンピック開会日の10月10日が

「体育の日」だったのが、10月の第二月曜日となり、ついに10月から7月にやってきてしまった。

この辺の日程は夏休み直前なので子供にはかなり気になるお休みではないでしょうか(笑)

8月は第二月曜の10日が山の日。

そもそも海の日山の日の存在すら忘れていた(汗)

9月は第三月曜日の21日が敬老の日、22日の火曜日が秋分の日。土日休みの人は4連休。

10月祝日なし。

11月は23日が勤労感謝の日。

来年は12月に天皇誕生日がないのでこの勤労感謝の日は1年の最後の祝日になるとのこと。

決まっていた日を第2・3月曜日などにずらしたのが2003年のようですね。

私は、社会に出てから今まで祝日が休みになるような仕事についていなかったからか、祝日に関して

意識が低かったんですね。調べてみれば15年も前から変更になっていたなんて…

 

人間、自分に関係のない事には意識がいってないものですね…(汗)